紙の上に宝石のような効果を作りたい!丸くつやつやに盛れるアクリルのメディウム(ストリングジェルメディウム)を紹介するよ!

ずっとずっと探していた、丸くつやつやに絵具を盛る方法。リキテックスのメディウムで「コレ!!」というものを発見したので情報シェアします。色遊びにも楽しいので、工作やお子さんと遊んでみても♪

長年探していたのはストリングジェルメディウムというものだったらしい

ずっとずっと丸くぷっくり盛れるメディウムを探していました。アクリル絵具で分厚めにのせることはできなくはないのですが、そこまで高さが出ないのです。アクリルはメディウムが豊富です。なんとかメディウムを使って、盛り上げたりすることはできないのかな〜と思っていました。

ひよこ
ひよこ

盛り上げメディウムなる
ものがあるのね!

最初に買ったのはコレ。ホルベインのジェルメディウム、ヘビーボディ。

強そうな名前なので、これなら高さがある盛り上げができるかなと、期待したのですが…

ん〜〜〜。コレジャナイ。

ジェルメディウムは、どうも硬くてツンツンしてしまい、丸くぷっくり盛れない。どちらかというと、絵具の塗りあとをしっかりつけるような感じのメディウムです。透明感が出るのはいいのですが、点描して盛ろうとすると、角が立ってツンツンしてしまいます。

ひよこ
ひよこ

確かにツンツンしちゃってる
硬く泡立てちゃったクリームみたい…

枯葉のイメージはラインストーンや半丸のビーズが紙にのっているイメージ。ラインストーンや石を貼ってもよいのですが、できることなら絵具で表現したい!白や金で盛り上げている装飾的な作品を見たことがあり、宝石の表現や洋服の装飾などにいいな、と思ったんですよね。

一体何を使えばいいんだろう…?と思いながら歳月は経ち。

この間、画材店で見つけた店員さん手作りのサンプル。

sううtうとう

気になったのが、ストリンギングと書いてあるメディウム。蜂蜜状の粘度のあるメディウムということで、糸を引くような盛り上げができるとのこと。ちょっと垂れている部分とか透明で水滴のように盛れているのが分かりますよね。。ん〜〜コレ、ちょっとイメージに近いかも。

こっちはメーカーさん作成のサンプル↓こっちだとストリングジェルメディウムは蜂蜜状で糸を引くメディウムだということわかるのですが…

どうなんだろう?でも「柔らかく、とろ〜〜っとしたメディウム」であることは間違いないので、点々と盛れば、点描の盛り上げは絶対にできるはず。

かれは
かれは

で、確信は持てないけど
とりあえず購入!

ストリングジェルメディウムという名前です。リキテックスのメディウムですね。

リンクは300mlにつながっているけど50mlの小さいものもちゃんとあります。

created by Rinker
リキテックス(Liquitex)
¥2,200 (2022/12/10 15:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

ストリングジェルメディウムを試してみたよ

さっそく試してみました。

これですこれです!!これを求めてた!!

かれは
かれは

つやつやに盛れてる!

ひよこ
ひよこ

水滴をこぼしたみたいだ…

そのまま盛ってもよいのですが、絵具を混ぜて、色をつけて盛ることもできます

キラキラ絵具を混ぜて盛ってみました。これはホルベインのクロマパールを混ぜています。

これはよき…

絵具はたくさん混ぜるとあまり高く盛れません。絵具を混ぜれる総量が決まっています。私の印象では高く盛り上げたいときには混ぜる絵具はかなり少しにするか、何も混ぜない方が高く盛れます。

普通の色の絵具だと少し透明感が出ます(左側の水色のやつ)絵具をたくさん混ぜると不透明に、少ないと透明感が出ます。金はしっかり混ぜると不透明な感じに。メタリック系はピカッとしていい感じです。真っ白なのはホルベインのスーパーオペークホワイトです。

ストリングジェルメディウムはアクリル絵具用のメディウムなので、混ぜる絵具はアクリル絵具が良さそうです。ですが、水彩絵具や顔彩も混ぜてみましたが、とくに問題なく混ぜることができました。

この辺りは顔彩です↓

ターナーの玉虫カラーやインターフェアレンス系は偏光色で角度によって色変わりするので、立体的に盛り上げると、色が分かりやすいです。普通に塗るよりも絵具の特徴や色の美しさが、断然際立つ!

もちろん、本来の使い方である蜂蜜状に垂らす、という効果もとても面白いです。何かに使えないかな〜と考えています。乾くと透明感がでるので、とてもきれいなんです。

注意点

完全に乾くのに1日くらいはかかっている感じです。

あと、完全に乾いた後も別の紙を上に重ねたりすると、くっつきます

ひよこ
ひよこ

それは注意が必要だね!

紙同士がくっついてしまうこともあるので、このメディウムを使った作品の上には、別の紙を重ねたりしないように気をつけたほうがいいです。透明フィルムなどをふわっと密着しないようにかけておくといいかもしれません。(私は額縁用のマットを作品につけてしまいます)

額装の時も、額のアクリル面(ガラス面)に直接つかないように注意したほうがいいです。必ず、作品とアクリル面の間にマットをはさんで、アクリル面と作品が直接触れないようにします。(一度失敗して、アクリル板にジェル部分がくっついたあげく、紙が破れました😭)マットを入れると、作品とアクリル面の間にすきまができるので、くっついてしまうことが防げます…

このメディウムを使った作品の保管はやや注意が必要になります。特に、使っている水彩紙の強度が低いときには、いっそう気をつけたほうがいいですね。

長年求めていたものと出会えた!

「こんなことできたらな」と、長年思い描いていた画材を発見しちゃいました!

これは喜びが深い✨

そして、「こんなことやってみたかった!」という方いたらぜひぜひお試しくださいね。

ひよこ
ひよこ

面白そう!!

作品に使うあてがないという方も、遊びとしてとても楽しいのでぜひ。

created by Rinker
リキテックス(Liquitex)
¥2,200 (2022/12/09 21:27:03時点 Amazon調べ-詳細)

今回思ったのはメディウム系は店頭にもっと見本がたくさんあるといいな。と。色々なタイプの作例があるとイメージがわきやすいです。なかなか商品だけでは使い道を思いつけないメディウムもたくさんあるんですよね。

これからもちょっとずつ新しい画材を見つけて紹介できればと思っています!