★★個展「星月夜の幻想」(10/12~17)のお知らせ★★

万能ブルー 484フタロブルー シュミンケホラダム

今回も特に気に入っている絵具の話です。5年ほどパレットに入っているシュミンケホラダムの484フタロブルーです。単色レビューは、ちょっと変わっているけど、定番色として使える色を紹介しています。

484フタロブルーは変わった色

フタロブルーという名前の絵の具自体は、どのメーカーでも売っていて、珍しくありません。

ところが、このシュミンケホラダムの484フタロブルーは、その平凡な名前とは裏腹に、ちょっと変わった色です。

フタロブルーという色はPB15という顔料の絵具ですが、一口にPB15と言っても色々種類があり、色味も違います。よくあるのがフタロブルーレッドシェード(PB15:6)とフタロブルーイエローシェード(PB15:3)という色です。

シュミンケホラダムの場合ややこしくて、

フタロブルーレッドシェードにあたる色→フタロサファイア

フタロブルーイエローシェードにあたる色→ヘリオセルリアン、セルリアンブルーヒュー

今回紹介するフタロブルーはPB15でありながら、それ以外の色味ということになります。顔料はPB15:1です。

一番右の青が今回紹介する、484 フタロブルー

この色はあまり見かけないような…マイメリでもベルリンブルーの名前で同じ顔料の青が売っていますが、これまた色の濃さが少し違うので、印象が違います。

フタロブルーはこんな色

シュミンケホラダムの484フタロブルーはこんな色。

いわゆるフタロブルーレッドシェード、フタロブルーイエローシェードは色がとても鮮やかで、色もとても濃厚です。それと比べて、シュミンケの484フタロブルーは、色も少しくすんでいますし、少し薄い色です。

ちょっと地味な色なので、最初はそこまで心惹かれる色でもなかったのですが、パレットに入れてみると…

超便利❗️すごく使える❗️

フタロブルー、こんなことに使える

この落ち着いた青の色調が絶妙で、そのまま塗ってもとてもよい!空や海、水辺の表現にも使えるし、人物の肌色とも相性がよく、洋服や小物にも使いやすい。落ち着いた色なので、他に華やかな色を持ってきても調和しやすいです。合わせやすい。

もちろん単色でも綺麗な色です!

また混色のときも。色が濃厚すぎないから、相手の色を食ったりせず、程よい混色ができる。とくにフタロブルーと黄色でつくる緑が落ち着いて、とてもいい色です。花の絵の葉っぱの部分によく使っています。

484フタロブルー×カドミウムイエロー
青の色が強すぎないので、やさしいグリーンに!

カドミウムイエローでしっとりしたグリーンに。もちろんイミダゾロンイエローなどでもOKです。

484フタロブルー×イエローオーカー

↑よく使うお気に入りの組み合わせ。くすみグリーンが有能。

484フタロブルー×650スピナルブラウン

シュミンケの絵具同士の混色です。スピナルブラウンも珍しい茶色。ビスケットのようなやさしい茶色ですが、フタロブルーと混色するとグレーがかったブルーに。ちょっと分離します。

お気に入りの混色♪

グレーを作るのにもちょうどいい色なんです。

色が強すぎないので、重ね塗りにもむいてます!下の色がちゃんと透けてみえてます。

気づくとこのフタロブルーに手を伸ばしていることが多いです。フタロブルー系なので、粒子が細かく、混色向いている。なのに、フタロブルーレッドシェードやイエローシェードのような色の強さがないので、抜群の使い勝手のよさなんです。

気づくと手放せない色に…

青好きな方にも、おすすめ!

透明水彩描かれる方の中には、青の絵具が好きで、たくさん集めてしまうという方も多いと思いますが、実は青の絵具はそこまでバリエーションはなく種類が少ないんです。顔料が限られているので、さほど色の種類がないんです。大きく分けて6種類です。

詳しくはこちら→透明水彩で人気の色、青、青、青

この6種類に当てはまらない青は、ほとんどが、混合顔料です。

その点、このフタロブルーは、フタロブルー系の中でもちょっとめずらい色味(しかも単一顔料)で、しかも色が使いやすい色なので、おすすめです!

欲しくなっちゃう…

シュミンケホラダムの絵具に興味がある方、青好きな方、ぜひご検討ください。

リンク先から探してみてください。不親切でごめんなさい💧

なぜか、直接リンク貼れない・・・涙