名村大成堂の筆 CNクリスタル シリーズを使ってみた

名村大成堂のCNクリスタルシリーズを買ってみました。初心者におすすめの筆だそうです。使い心地のレビューをします。

名村大成堂、初心者にもおすすめの筆

Twitterにて、名村大成堂さんが初心者におすすめの筆を紹介していました。その中のひとつがCNクリスタルでした。

初心者におすすめの筆🔰、ブログで書きたいと思っていたので、一本買ってみることにしました。

CNクリスタル、どんな筆?

CNクリスタルは、ナイロンでできた筆です。

丸筆と平筆の展開があります。

丸筆は0、2、4、6、8、10号、平筆は、0、2、4、6、7、8、9、10号があります。

サイズ展開と価格は名村さんのHPでどうぞ↓

名村大成堂 CNクリスタル

HPではデザイン筆のカテゴリの中にあり、水彩だけでなく、アクリルやデザイン用にも使えるオールマイティな筆ということのようです。透明水彩にもバッチリ使えます!

CNクリスタル4号のサイズ感

私が買ったのは丸筆4号です。

いつもなら8号を買って比べるのですが、このCNクリスタルシリーズは、ちょっと他の筆と比べて太めなんです。なので、CNクリスタルの4号が、いつも買っている8号と同じくらいのサイズでした。

(どのメーカーもサイズはまちまちで、全く同じではないのですが、8号は口金の直径が5mmくらい、穂先は2〜2.5cmくらいのものが多いかな、と。大体の目安です、参考までに😅)

CNクリスタル丸4号のサイズは5×23mmとありました。リンク先で0号サイズ以外も見ることができます↓

塗り心地

ナイロン筆なので、コシがあります。使いやすい硬さです。キャムロンプロによりは柔らかく、インターロンと同じくらいかな。筆のコシが強い筆は、コントロールがしやすいので、確かに初心者の方にも塗りやすいと思います。

水含みはそこそこしてます。広いところを一気に塗り広げることもしやすかったです。

先端はそこまで、細くならないので、4号で細い線を引くのはちょっと難しかったです。葉っぱの先端を尖らせることができなかったですね。

でも、細かいところは細い筆や面相筆で使い分けている人は問題ないと思います。CNクリスタルも、もっと細い筆もありますしね。

コシの強さから、アクリル筆としても良さそうです。アクリルはそこまで水含みはしなくていいので、ちょうどいいです。

CNクリスタルのデザイン

CNクリスタルは軸が透明のアクリルなんです。おしゃれで可愛いです。

筆は見た目も大事(?)なので、これは嬉しい。机に置いておくと、ちょっとテンションが上がります↗️何本か欲しくなりますね。

ただ、透明なので、すぐ周りのものに溶け込んでしまい、迷子になります。

机が汚いからでしょ…

コストパフォーマンス

筆は太めなので、小さめの号数で大丈夫。

なので、安い!私はAmazonで買いましたが、4号で770円。とてもリーズナブルです。

ホームセンターでも買える、ぺんてる絵筆ネオセーブルもおすすめなのですが、ただ耐久力はナムラのCNクリスタルの方が上だと思いました。(ナイロン筆は先端にクセが付きやすいです、安いものほど、クセ付きやすいです)

コストパフォーマンスは良いので、初心者の方や、子供用の筆からグレードアップしたい方に、ぜひおすすめしたいと思いました。名村さんの紹介の通り、作風を選ばない、オーソドックスな筆です。あまりこれといった特徴がないのですが、逆に誰にとっても使いやすい筆だと思いました。

私は、色見本や混色見本を大量に作っていますが、この筆をよく使っています。もちろん絵を描くのにも使っています。

他の筆の記事

他にも使いやすい筆ありますので、筆探している方はぜひご覧ください^^

リーズナブルなナイロン筆1000円前後↓

アルテージュ キャムロンプロの筆

透明水彩筆にも! インターロンのレビュー

ワンランク上の描き心地♪↓

評判の水彩筆、ナムラのNormeシリーズを試してみた

こちらは高級コリンスキー✨↓

エスコダのコリンスキーのレビュー

最高級コリンスキー筆 ラファエル 徹底検証!